October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

エレクトのヘドンストーリー ラッキー13編

いや〜寒い!
すっかり秋を通り越して冬になってしまうんじゃないかという雰囲気ですね。
皆さん、いかがお過ごしですか?
僕はすっかりサボり癖が身に付いて・・・って、サボっていた訳じゃないんですよ!!
実は、ナウいヤングのマネをして、『インスタ』なるモノを始めてみたりしました。

ご興味のある方はこちら↓からどうぞ。



こちら



・・・ええ、飛びませんけど何か!?
リンクの欄よりどうぞ。

そんな訳で今後は、ちょいネタはインスタで、釣行記などのガッツリ文章系はブログでって感じでやって行こうと思うので、こちらの更新は多少減るかもしれませんが変わらずヨロシクです。

では、本題へ。

第4回目を向えましたヘドンストーリー。
今回の主人公は↓



言わずと知れた『ラッキー13』。(スミマセン、バラす前に撮り忘れました)

と言っても、実は僕にはこれが恥ずかしながらも初ラッキーなんです!!
ですので、まずはひたすら投げることから始めました。

ふむふむ、なるほどなるほど〜
ダーターの基本中の基本と言われる理由が解りました。・・・たぶん(汗)
じゃあ、これをどうエレクト流に味付けするか?となると、まあとりあえずWフックにするよね!
で、お尻にブレードを付けてみようってのが誰もが思い浮かぶイジリかな!?

では早速、イジイジと・・・。
まずは試しにと、小さめのコロラドブレードをヒートン直でお尻に付けてみました。
うん、見た目にもこれがやはり無難な線だよね。
じゃあ動きは?と早速スイムテスト。

結果は・・・うん、予想通りにほぼデフォのまま変わらずと。
では、ブレードのサイズを大きくしたらどうだ?と試したところ・・・これでもデフォのまま変わらず。
ふむふむ、なるほど。
で、気になった点が、せっかくブレードを付けたのにアピール力に欠けるなってことで、次にスイベルを噛ましてブレードを付けることに。

うん、ブレードに関してはアピール力UPだね!
動きはと言うと・・・やはりデフォのまま。

何かこう動きにもちょっとした変化が欲しいんだよな〜と、次に試したのが、毎度のことのアンダーブレードシステム。
まっ、ようは真ん中のフックを外してブレードを付けただけなんですけどね。
ウィローブレードをスイベル付きで取り付けると・・・アピール力も申し分なし!
また、前後のフックの間にブレードがあるので、俗に言うブレード食いのミスバイトも回避できるかな!
ただし、ルアーのアクションとしてはデフォのまま変わらず。

ここまで来ると、じゃあどうすればアクションに変化が出るんだと、ブレードサイズ更に大きくしたり、取り付け箇所を色々試した結果、辿り着いたのがこちら↓。



う〜ん、エエね〜
何て言うか、変態的セッティングとでも言いましょうか、普通じゃやらないよね。
・・・でも、これでも結局アクションに大きな変化は無し!恐るべしラッキー。
とは言うものの、当然全く同じということは無く、ボコンというポップ音?は多少控えめになり、何故かキックバック性能が上がったような気がします。(気のせい?)
っていうか、ひとまずイジリ尽くしたので、当分このセッティングで様子を見てみます。

40th

実は昨日、40回目のバースデイを迎えました。
『不惑』ってやつです。

・・・ええ、まだまだ誘惑ごとにめっぽう弱い僕ですが何か!?
っていうか、現代では40代が人生で一番迷い事が多いのでは!!
今の世の中で『不惑』なんて言葉が似合うのは70くらいになってからでしょう。
もしくは、狂信的な信者か世捨て人くらいかな。

まあそんな訳で、人生の折り返し地点に立ったわけですが、これからも人生を大いに悩み、迷い、そして楽しんでいこうと思います。
で、早速こんなもの↓で楽しみました(笑)



俗に言うジャケ買いしたんですが、スッキリとした甘さが自分好み。
といっても僕の場合、日本酒もロックで飲んじゃうんですけどね。

あともう一つ自分へのプレゼントに、とあるルアーの抽選に誕生日である昨日、応募してみました。
倍率激高らしいですが・・・

落としのテクニック

「惚れてまうやろーーー!」

はい、完落ちです。
ええ、やられちまいました。
オトナのテクってヤツですか!?
マイケル富岡もビックリなサプライズ演出でした。



前回の釣行時に源造さんからのプレゼント。
「ちょっと早いけど、誕生日プレゼント。はい。」

・・・って、ニイサン、なんで誕生日知ってますの?
「惚れてまうやろーーー!」

マジ、一回ぐらい抱かれてやってもいいっすよ(笑)

竿を交える 2017晩夏

気付けばもう秋ですか。
6月前半の猛烈な暑さに、今年の夏はどうなってしまうんだろう?と思ったのも要らぬ心配でしたね。
今ではすっかり朝晩は半袖だと肌寒いくらいになり、釣りには最適な時期ですよね。
そんなベスト時期ですもの、当然行ってきましたよ。

・・・ええ、台風でしたけど!

なんで?
2日前から停滞していて、狙ったようにこの日に最接近って!なんで?
とは言うものの、本州からは離れた海上を通過していくとのことなので、風さえ避けれれば『台風祭り』があるのでは!?と淡い期待も。
そんな中、嫁ちゃんから「こんな台風の日に釣り行くなんてバカなんじゃないの?」と最高の褒め言葉を頂き、向った先は北関東メジャーリバー。
そして相方のもう一人のバカはもちろん↓



源造さん。
ちなみに、計らずもレインウェアがペアルックでしたが、そのような関係ではないと強く否定しておきます。
何せ僕は既婚者ですので、ここ最近流行の『不倫』には敏感ですので。

はい、バカ話はこれくらいにして実戦報告へと。
そこそこの雨が降っていますが、風はそれ程でもない。
しかも水温はかなり高めでいて、かつ水質は悪くない!!

ええ、釣れちゃうでしょ、コレ。

キャスト、キャスト!

キャスト、キャスト、キャスト!

キャスト、キャスト、キャスト、キャスト!

キャスト、キャスト、キャスト、キャスト、キャスト!

か・ら・の〜


(ニイサン、画像拝借しました)

どピーカン&ど爆風
で、早々に撤退となりました。

本日の教訓『淡い期待には期待するな!』

今季の『デルデカ』

今年の夏季休暇は13〜16日まで取れました。
このうち初日の13日の朝だけ時間が取れましたので、夏季休暇恒例の早朝修行へ行ってきました。

気合の3時30分起きで、向かった先は今季初の『デルデカ』。



今季初と言いましたが、正確にはこの日以前にもちょこちょこ様子見には来ていました。
しかし、いつまで待てども水位は上がって来ず・・・痺れを切らしまして、今回なかば強引に今回出船してみました。

では、まだ薄暗い中フィッシングスタート。
「バフッ!」
って、まさかの開始5投目でいきなりの初バイト!
落ちパクだったのですが、残念ながら全く重みを感じることはありませんでした。

「やはりデルデカ、ポテンシャル高け〜!」とノリノリで釣り進みましたが、その後は何事も無く一週目終了。
この頃にはもうずいぶんと明るくなり、周りの様子もハッキリして来ると「浅っさ〜!!」
予想以上の浅さに、愕然としましたね。
しかしひとまずバイトはあったということで、気を引き締めて二週目スタート。

すると先程バイトがあった場所の付近でまたしてもバイト!
・・・も、またしても乗らず。
着水後の、ちょっと間を空けてからの1アクション目でした。
「チュボッ」と控えめなバイトだったんですが・・・悔しいーーー

次に反応があったのは半周程釣り進んだエリアでした。
このエリアは今までに一度も反応があったことが無いエリアでしたので、いつも軽く流していたのですが、まさかのバイト。
しかし「ボプッ」と吸い込み系のバイトしてきたのは鯉。
魚体もしっかり確認しました。

そう、今にして思えばこの日あったバイトはすべて吸い込み系だったな!
ってことは何かい、ここまで鯉のバイトに一喜一憂していたのかい!?
「いやいや、1バイト目、2バイト目はバスでしょ!」と自らを奮起し三週目に突入しましたが、この後は何事も無く終了。

いや〜判らなくなってきたぞ、デルデカ!
とにかくあと20僂任眇絨未上がらないと厳しいな〜
12345>|next>>
pagetop