June 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

A Happy New Year in NZ Vol.02

では早速ですが、NZ探訪画像集の続きを。

NZと言えばアクティビティー大国!
ってなわけで・・・


アクティビティーと言えば、バンジージャンプ。
なんてたってバンジー発祥の地ですからね。
僕が飛んだかどうかは・・・ご想像にお任せします。




続いては、大自然を満喫!乗馬体験。
全く乗馬体験のないウチら家族に対し、極々基本的なこと、つまりストップ・ゴー・曲がり方のみを事前講習として5分間教えたのみで大自然へと送り出す、海外ならではのスーパールーズ安全対策には最初ビビりました。





こちらは『リュージュ』という乗り物系アクティビティー。
1枚目の画像で判るように、あんな厳ついオッサンから子供まで楽しめます。
乗り物とは言っても駆動源は重力。
しかし最高速度は時速50劼砲發覆襪箸!?
僕も子供たちをブッチぎって、楽しかったー!!

続いてのカテゴリーは『食』。


帰国一日前の最後の晩餐で行った、ちょっとお高いレストランでのラム料理。
焼いた後に煮込んでいるのかな?臭みは全く無くホロホロと口の中で溶けてしまう!
画像では解りづらいですが、ボリュームもあり、大満足の一品。
もちろんビールとの相性もバッチリ。


今回の旅で一番気に入ったビールがこちら↑『トゥイ』。
見た目と異なり、アルコール度数も苦味も少なく、ごくごくイケちゃう系!
もちろん、どんな料理にもバッチリ合います。
日本でも手に入るなら、また飲んでみたいな。




スーパーのビール売り場での一コマ。
ラベルがオシャレ!

最後に「ん?」とちょっと気になったモノを。
世界の民族資料館?的な場所でのツッコミどころ満載の展示品です。


『サムライ・ショーグン』・・・って、イヤイヤお前どう見ても家臣やろ!
しかも羽織を袴にinしないって、どんだけ現代人やねん。


『サムライ・スモー』・・・もうツッコミすらする気力が失せました。

とまあ、こんな感じでNZの旅を足早にご紹介しましたが、どうです?
興味を持たれました?
あと何十年後かにジジイになった時に、また行ってみたいなあと思う素敵な国でしたよ。
Thank you NZ.
See you NZ.

A Happy New Year in NZ

明けまして、おめでとうございます。
・・・「って今更かい!」というツッコミは置いといて、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

正月休み明けのゴチャゴチャと溜まってしまっていた仕事も、どうにか落ち着きました。
ですので、インスタを見てくれている方は既にご存じでありますが、実は先日の正月休みに家族旅行でニュージーランドへ行ってきた際の写真を整理したので、こちらでも旅の記録として掲載します。

まずは街並みから。


クイーンズタウン・・・「自然に囲まれた美しい街並みが女王様に御似合い」というのが名前の由来。
でも今では観光地化が進み、そこまででは・・・とは言うものの、日本にはない雰囲気のある美しい街並みです。
ちなみに、解りづらいですが、右側の行列(人だかり)は超人気ハンバーガ−店による行列です。
食べてみたかったのですが、一日中行列が途絶えることなく断念。


クイーンズタウンに掛かった虹


クイーンズタウンの宿からの景色。
この明るさで21:30ね!


アロータウン・・・小さな街で、お土産を中心としたショッピングを楽しめるところ。街の雰囲気はかなりGOOD!!


アロータウンでの一コマ。モデル、こーむす。


クライストチャーチ・・・2011年2月(東日本大震災の1ヵ月前)の大地震で最も被害の大きかった都市。いまだその爪跡は街のいたるところで見受けられる。
街のシンボルであった大聖堂もいまだ画像の状態である。

続いて、NZと言えば『大自然』。


中央にそびえるのが、『マウント・クック』。
NZで最高峰の山。


フッカーバレー・トレッキング。
クック山を前方に仰ぎ見ながらの、これぞザ・NZといった大自然を満喫できるトレッキング。


フッカーバレー・トレッキングの終着点がこの氷河湖。
氷河が溶けだして出来た湖で、氷河が溶けた水はこんな↑色をしているんだって。
ちなみに、当然水はキンキンに冷たいのですが、70前後位の西洋人のジイさんが突然服を脱ぎ出し、パンツ一丁で湖に入り出したのにはホント驚いた!!(これマジです)


こちらは一転、コバルトブルーの美しさで有名なテカポ湖。
画像はマウント・ジョンからの景色なんですが、これだとコバルトブルーの美しさが解りづらいですね。(汗)
水辺に立つと、その美しいコバルトブルーにはホント驚きますよ!


こちらは、マウント・ジョンでの一コマ。
いいですね〜この後姿!いったい何を考えているんでしょう?

とまあ、ここまで書きましたが、写真はまだまだあるので続きはまた後日。
しばしバイバイ。

40th

実は昨日、40回目のバースデイを迎えました。
『不惑』ってやつです。

・・・ええ、まだまだ誘惑ごとにめっぽう弱い僕ですが何か!?
っていうか、現代では40代が人生で一番迷い事が多いのでは!!
今の世の中で『不惑』なんて言葉が似合うのは70くらいになってからでしょう。
もしくは、狂信的な信者か世捨て人くらいかな。

まあそんな訳で、人生の折り返し地点に立ったわけですが、これからも人生を大いに悩み、迷い、そして楽しんでいこうと思います。
で、早速こんなもの↓で楽しみました(笑)



俗に言うジャケ買いしたんですが、スッキリとした甘さが自分好み。
といっても僕の場合、日本酒もロックで飲んじゃうんですけどね。

あともう一つ自分へのプレゼントに、とあるルアーの抽選に誕生日である昨日、応募してみました。
倍率激高らしいですが・・・

たわいもないことをつらつらと・・・

ここ最近ブログ更新の頻度もかなり下がってきているので、埋め合わせる意味でたわいもないことをつらつらと・・・

14日のスーパームーン見ました?
東北ではバッチリ見えたようですが、関東では残念な天気となってしまいましたね。
関西方面ではどうだったのでしょう?

そんな訳で、↓画像は1日遅れのスーパームーンになります。(1日遅れの時点でスーパームーンとは言わないのか?)



1日遅れですがやっぱり明るい!(気がするだけか?)
でも大きさは普段と変わらないな〜

ところで月と言えば、『秋の夜長』皆さん如何お過ごしですか?
ここに来てくれている方たちですと「釣り道具をいじっている」や「ルアーを作っている」なんて方が多いのかな?

僕が最近ハマっているのはコチラ↓



芋焼酎『芋濁』です。テヘ
最近よく行く酒販売店ですすめられて買ってみたのですが、これが大当たり。
お湯割りが特におすすめかな!hmさん。

そうそう、秋と言えば『読書の秋』でもありますね。
伊坂幸太郎『サブマリン』奥田英朗『向田理髪店』 面白かったー!!
やっぱりこの二人の作品はハズレが少ないというか、自分には合っているな〜とつくづく思う。

とまあ「お湯割りを飲み、読書に耽る」そんな秋の夜長を楽しんでいる39のオヤジの近況報告でした。

秋の夜長に

今年も行ってきました。
栃木市で開催された『とちぎ秋まつり』。

「今年も」と言いましたが実はこの『とちぎ秋まつり』、二年に一度(隔年)の開催ですので、「二年前の前回に続けて今回も」と言った方が正しいかな。





やっぱり、秋の夜の寒空に流れる祭囃子はイイね〜
多種多用の出店が多数でているのもGOOD!
ちなみに今回は僕が飲むより先に嫁ちゃんがスパークリングワインをいつのまにかグビグビやっていたので、僕が運転手に決定・・・(泣)
12345>|next>>
pagetop