August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

エレクトのヘドンストーリー ウンザラ編

どもども、ご無沙汰です。
7月前半からの急激な暑さのおかげで予想以上のエアコン工事が入り込み、また仲間内の電気屋から店舗の改装工事を一件任されたりなどして、ここ2週間は帰ったら寝るだけの生活をしてきました。
いや〜40代になると、さすがに深夜までの残業はキツイね!
でもキツかたったぶん、工事した店舗にも思い入れが湧くし、良いモノに仕上がったと思うよ。
宇都宮市の東武デパート北側に開店した豚骨ラーメン店『雷龍』、なかなか凝った作りのお店ですので近くに行った際には是非!!
ちなみに僕はまだラーメン食べられていません(泣)。

はい、そんなわけで一段落着いた今、やっとこの記事を更新出来ます。
第3回目の主人公はコイツ↓



『ウンデッドザラスプーク(オリザラボディー)』

前回ザラ兇韮廛好ぅ奪轡磧失鄒に失敗したため、だったら最初からWスイッシャーを買い、より良いモノへと変化させてやろうという魂胆。
で、まずは当然オリジナル状態での泳ぎをチェック!

・・・

え〜と、個人の好みもあるでしょうが、これって売り物にしていいレベルなの!?(言い過ぎかな)
個人的な感想としては、『転がっていたボディーにペラを付けただけ』そんな印象です。
そもそも泳がせる前に気付いていたのですが、ペラが前後同じ回転方向だよね。
ここから見直すレベルか〜!
これじゃあ敢えてWスイッシャーを買った意味がないよね。

と言うことで、ゼロからのスタートとなった訳ですが、ひとまず回転性能の良いPペラに交換してテスト。
う〜ん・・・
次に日本の部品屋のボス付きペラも試してみましたが・・・う〜ん。
サイズも色々試してはみたのですが・・・
そもそもこのボディーはWスイッシャーに向いていないのでは?という結論に到達しました。

こうなったら後は、本能の赴くままに切った張ったを繰り返すのみです。
で結局行き着いたのがこちら↓



バカの一つ覚えでアンダーブレードシステムを搭載。
これにフロントビッグペラを装着という結局、前回と前々回のイジリをミックスしたものに行き着くと言う味気無さ。

ではありますが、皆さんもご存じの様に、コイツも既になかなかの結果を出す働きぶり!
こうなってくるとイジリが良いのか、そもそもプラが良いのかと疑問に思う部分も出てきますが、とにもかくにもまた一つエレドンルアーの完成です。

追記
『雷龍』のデザイン会社(設計)が完成画像をUPしていたので、そちらを拝借してきました。
屋外と店内の様子です。




奇跡の再現



そして奇跡は繰り返される!
2日連チャン!

詳細は更に後日。

新たな大物ルーキー!?



新たな大物ルーキーの登場か!?

詳細は後日。

エレクトのヘドンストーリー ザラ曲

第一回目がオリザラ編でしたので、第二回目はもちろんこいつ↓の出番であります。



『ザラ供

ここでちょっと疑問があるのですが、姿かたちも異なれば、アクションも全然違うこのルアーの名前が何故ザラ供
気になりません?

まあそれはさておき、Wスイッシャーへといじる目的でこのルアーをゲット。
だってほら、どうみても211ウンデットのブランクってコイツじゃん!
ですから、ちゃちゃちゃと前後にペラを付けてと・・・完成。
どれどれ早速試投へと・・・って、「ぜんぜんダメダメやないかーい!」

「なぜ?」

まあ最初の一投目で何となく気付いたのですが、ネットで検索してみると想像した通りのことが。
お尻にウェイトが入っているため、後方が沈んでいる浮き姿勢がWスイッシャーには良くないのだと!
そして211ザラ競椒妊には、このウェイトが入ってないそうです。

そういうことですか〜と理解すると同時に、ならばとあるひらめきが!!
「だったらフロントにBIGペラを付ければイイんじゃないの!?」
そうです!ここにあの伝説を作り上げたルアーが完成したのです。



もうね、このルアーのアクションだ〜い好き♡
しかもあの釣果を叩き出すスペック、底が知れません!!
はい、そんなエレザラ橋縮のある方はお試しあれ。

エレクトのヘドンストーリー オリザラ編

「エレクトのヘドンストーリー」記念すべき第一回目となるルアーはもちろん、こいつ↓から!



言わずと知れた『オリザラ』。

僕がヘドンに興味を持った切っ掛けにもなったルアー。
2個購入したのには理由があって、そもそもオリジナルの出来が素晴らしいので1個はいじらないで使おうかと。
もしくは、思いがけず良い出来に仕上がった際に、いつもお世話になりっぱなしのザラ使い源造さんに〇百円で売りつけようかと!!(笑)

では早速いじり開始!
まあ、とりあえずペラ付けるよね。

・・・うん、ペラはナシだな!
フロントだったり、リアだったり、Wだったり、直ペラだったり、ヒネリだったり、ボス付きだったりと色々試してみたのですが、ナシだな〜
たぶん内蔵ウェイトから見直さないとペラとの相性は改善されないね。

ならばと次はブレードチューンへ!
っで、閃いちゃった。てへ



はやりのアンダーブレード搭載!
これがバッチリはまってGOOD!
何がグッドかって、アクションがほぼ変わってないのがGOOD!

・・・へっ!?
「いじっといてアクション変わらずグッドって何やねんそれ?」って、そこのあなた、判ります。
言いたいことは判ってます。
でもほら、僕冒頭に言ったじゃないですか。
「そもそもオリジナルの出来が素晴らしい」と!!
だから出来るだけ元のアクションを活かしたいと考えてはいました。

それを踏まえたうえで、でもやっぱりペンシルって釣れる気しないですよね。
ここぞと言うポイントでペンシルを選択しないですもんね。
でもあら不思議。
こんな小さなブレードでも、これが付いただけで釣れる気50%UPってもんですよ。
それでいてアクションの邪魔をしていない。
と、くれば、ほら、グッドじゃないですか!!

はい、そんなわけで「冷やし中華」・・・じゃなかった!
「エレザラ」始めました!!
12345>|next>>
pagetop