February 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

トップウォータープラッキング2018まとめ

早いもので今年も残すところあとわずか。
皆さん如何お過ごしですか?

僕はというと・・・うっぷ!・・・思い出しただけで吐きそう・・・
ブラック会社ならぬ、ブラック現場のせいで日々ストレスに晒されています。

そんなテンションだだ下がりな僕ですが、今シーズンはテンションだだアゲポヨな最高なシーズンでした!!
では早速集計の方へ。

1匹目 5月 30兌紂.淵奪ナック


2匹目 6月 30儷 スパロウ


3匹目 6月 28僉.漫璽圈


4匹目 6月 39僉.漫璽圈


5匹目 6月 約25僉。5


6匹目 6月 50僉.ロロFB



7匹目 7月 47僉.咼奪哀薀鵐


8匹目 8月 32僉.妊ッガー


9匹目 8月 30兌紂.リザラ改


10匹目 8月 30兌紂.Ε薀灰


11匹目 9月 35僉.蹈咼


12匹目 9月 36僉.譽好ーフ


13匹目 9月 51僉.丱好ーフ(津波モデル)



14匹目 9月 37僉.リザラ改


15匹目 9月 35僉.咼奪哀薀鵐


16匹目 9月 29僉.リザラ改


17匹目 10月 20儷 スウィートFAスリム


どうです!?以上が今シーズンの釣果になります。
釣りすぎましたね!
例年の釣果数で言うと、三年分釣っちゃいました!てへ。
そして、50UPが日本!!・・・おっと失礼、二本!!
てなわけで、昨年から引き続けていた四大目標
…牴命堯¬瓦2ケタ!!
⊆己記録(サイズ)更新!!出来るなら50UPを!!
アラパイマジョイントで一匹!!
ぅ肇漾璽坤襯◆次悒▲襯丱肇蹈后戮念貮!!
のうち、,鉢△鮓事達成!!
まさに充実のシーズンでありました。

ブログを始めて7年目にしてようやく、釣りブログらしくなってきた当ブログ。
「石の上にも三年」とも言いますが、七年・・・長いようで短かったな〜
だって、飽きもせず付き合ってくれる(コメントをくれる)お前らがいるからさ。
もうホントお前らサイコー!
更新回数がかなり減って来ていますが、それでも本ブログを止めようとは微塵も思っていませんので、今後もどうぞお付き合い宜しくお願い致します。
では皆さん、来年も良いお年を!!
そして良いトップウォーターライフを!!

竿を交える 2018初冬

寒いね。
いや〜寒いね!
11月の頃は「暖冬、暖冬!」と言われていたけれど、全然寒いね!!

そんな寒さを耐え忍びながら行ってきました(といっても2週間ほど前の話ですけど)、『納竿の儀』。
お相手はもちろんこの方↓



幸せオーラを振り撒く、イタリア帰りのナイスミドル『ゲンゾリアーノ・ツレヤシネーンダ』
初めに言っておきますが、「ええ、釣れるとは思っていませんよ!ただ儀式ですから・・・」
でも夢見がちな相方オジサマは、せっせとせっせと小さな小さなルアーを投げ込んでおります。



判っていたことですが、あまりにも反応が無いので、ギル相手に一喜一憂したり、船上プレゼント(ルアー)交換でキャッキャしたり、よく見かける釣れなかった時のネタとしてのタックル写真撮影をあーでもないこーでもない言いながら撮影をしたりして、今シーズン最後の釣行が幕を閉じました。





竿を交える 2018晩秋

『納竿』・・・つい少し前までは、うだるような暑さが続く日だったのが、いつの間にやらそんな言葉もちらつく時期になってしまいましたね。
そんな折に、「あと1尾釣って今シーズンを締めたい!」と熱い思いをたぎらせている男達と竿を交えに行ってきました。

まず一人目の熱い男・・・と、その前に、それより少し前の10月初旬のまだ暑さが残る日の釣果報告を。



プルト二ウムシロップ『スウィートFAスリム』20僖船腑
この日は2バイト1フィッシュ。
今にして思えば、この日あたりから反応が渋くなってきたな〜!

では本題に戻りまして、まず一人目の熱い男『べんぞう』さんを僕のホームに迎えてのお話しから。
10月も中旬を過ぎ、朝晩には肌寒さを感じるようになってからの釣行です。
しかも前日には、短い時間ではありましたが激しい雨が降ったのでその影響、特に水温の急低下が気になるところであります。
しかし、グンマーよりはるばるやって来てくれる友人を前にしてそんな弱音を吐いては居られません。
更に言うと、春先に迷ガイドっぷりを発揮してしまい、ノーフィッシュで終えてしまった前釣行の汚名も晴らさなければならぬ僕が、釣り場に選んだのはもちろん『北関東メジャーリバー上流域』。
まず午前中のうちにここで数釣りを楽しんでもらい、午後には一発大物狙いで『デルデカ』へ移動するプランニングです。



さあ行け!べんぞう!!
釣って、釣って、気が済むまで釣りまくれ!!

・・・スミマセンべんぞうさん、こんなはずじゃなかったんです(汗)。
結局、べんぞうさんが2バイト、僕が1バイト1バラシで午前の部終了。
しかも反応あった魚は全部小バス。
いや〜何でこうなるのかね。
これじゃあ一人釣行のときだけ釣果報告をあげて、釣果捏造疑惑が起こるじゃないですか(大汗)。
こうなったら『デルデカ』で一発大物釣ってもらって、メイクドラマをお願いしますよ!
と、その前に腹ごしらえということで、本日の裏メインイベント、ネットでも高評価のハンバーグ店へGO!!
・・・り・・臨時休業!?
ハ〜、どこまで持っていないんだ!この二人は!

そんな訳で、しがないラーメン屋でそそくさと昼食を取り、『デルデカ』へGO!!
・・・み・・水少なっ!!
前日雨降ったからそこそこ水位あるかと思ったら、まさかの水深40僉
「ど・・・どうします?べんぞうさん」
「折角だから、やるだけやってみましょう」とぶん殴られる覚悟でいた僕に、仏のような言葉をいただき、フィッシングスタート。

うん、そりゃあ釣れる訳ねーよな。
でもそこそこ反応はあったらしく、楽しめたと言ってもらえて、「惚れてまうやろ〜」。
べんぞうさん、これに懲りず来シーズンは是非良い時期に来てくださいな。

続きまして二人目の熱い男『ゆう』さんと、久しぶりに激流リバーフィッシングへ。
とはいっても今回は、最近ゆうさんが手に入れた新たなる武器『カヌー』での釣行でしたので、ホントの激流エリアへは行きませんでしたが。



いや〜ホントゆうさんとは何年ぶり?というくらいに久しぶりだったのですが、改めて思いましたよ。
やっぱりこの人キャストの鬼だと!!
そんな小っさなスポット普通狙う!?ってなところにバシバシ決めていく!!
すると当然出るよね〜
開始10分でこの日初バイトです。
ただしこのバイトも奥の奥にぶち込んでのバイトだったので、魚を乗せたのですが、手前の木を乗り越えられずにポロリ。
しかしこれでやる気は一気に上昇!
バシバシキャストを決めていきます。
ええ、ゆうさんがですが。
そんなやる気モードで1時間が経ち、2時間が経ち、3時間が経ったときです!!
気付いてしまったんです!僕。
隣でイリュージョンのようなキャストをバンバン決めている人にその後全く反応が無いのに、僕に反応があるわけないと(泣)!
完全無欠の何にもなしでフィニッシュです。

パターンフィッシング

昨日は群馬より友人を迎えて、ホームリバーとホーム野池をガイド。
・・・しかしこの話はまた後日で、今回も約1カ月前の話です(汗)。

今年メインで通っている『北関東メジャーリバー上流域』でも安定した釣果を出せるようになった最近、ふと思うことがあるんです。
この川での釣り方、つまりパターンも理解した今、あの因縁の場所でも結果を出せるんではなかろうかと!?
そう、あの因縁の場所とは今シーズンの春先、先程も登場した群馬の友人をガイドした『北関東メジャーリバー上流域』より更に上流に行ったエリア、雰囲気だけは100点なあの場所のことです。
その後も雰囲気の素晴らしさについつい浮いてはみたのですが、ことごとく散々な結果を味あわされてきました。
そんな因縁の場所を、ついにオレ色に染める時が来たのです。

家での雑用を片付けて、かなり遅めの10:00にフィッシングスタート。
身に付けた経験と知識を武器に撃ち進んでいきます。
すると、「ここからがいかにも!」といったエリアに差し掛かってすぐの出来事でした。
キャストもバッチリ決まり、一呼吸置いてからの動き出しでした。
「ボゴッ」というバイト音と共にルアーが水中へと引き込まれました。
合わせを入れると・・・無事乗ってバトルスタート。
流れのある川に居るバスらしくナイスファイトをみせてくれましたが、トレブル3フッカーのルアーだったことから落ち着いてやりとりでき、危なげなくキャッチ。





エニードープ『ビッグランジ』35
今、一番のお気に入りWスイッシャーです。

「いいぞ、いいぞ!やっぱりこのパターンね!」とその後もテンション高く撃っていくと・・・逆に反応は下降するというお決まりのパターンにハマりましたが、先ほどまでとは異なるエリアに差し掛かり、「では次のパターンで攻めてみますか!」とルアーを変えた1キャスト目・・・出ちゃうよね〜うふ





オリザラ・エレクト改 29

その後は、2バイトもらうも乗せられず。
しかし、僕が身に付けたパターンフィッシングがちゃんと通用することを確認でき結果も出せたので、この日は15:00にフィッシングストップ。

バス難民のそこのあなた、このパターンお安くしまっせ!!

無双モード突入

いつの間にやら、すっかり秋ですね。

さて、今回も例のごとく約三週間前の話です。
前回の釣行で自己記録を更新して、興奮冷めやらぬ僕。
更に記録を更新してやろうか!という意気込みもありますが、今回向った先は『北関東メジャーリバー上流域』。
というのも、記録更新を狙える『デルデカ』は釣り場としては単調で、それ程面白い場所ではないんですよね〜。
一方、『北関東メジャーリバー上流域』は変化に富んだ様々なエリアがあり、「ここはこのルアーで攻めてみよう!」や「このエリアでは早めのアクションで動かしてみよう!」など考えながら釣り進み、それが結果へと繋がる楽しみがあるんです!!
よって、今シーズンのメインフィールドとして足繁く通っているのですが。

この日のスタートは遅めの10:30にプカリ。
そしていつもとは違いグラスロッドを携えての釣行です。
その理由とは!?・・・ただ何となくそんな気分だったから。
そんな気分がもたらした結果とはいかに?

はい、結果から言えば失敗だよね。
当然ですが、まず重い!
2時間も振っていると、腕が痛くなってきて、流れのあるエリアでのパドリングがキツイキツイ。
それに流れのあるエリアでは手返しよく投げられないし、流れに負けないようなアクションをつけ辛い!
まあ全て、やる前から何となく解ってはいたことですが・・・

ただし、川スモのアグレッシブな引きを堪能するという意味では素晴らしい結果でしたよ!
・・・ええ、もちろん釣りましたから!!
僕を誰だと思っているんですか?
今、日本で264番目に『釣る男』と言われているとかいないとか!?





オリザラ・エレクト改 37

この日はこの他にも、秋爆と言っていい怒涛の6バイト!
しかしグラス故なのか、フッキングが甘いようで載せられない!もしくは乗せてもすぐバレてしまう!という結果に。
数字に表すと6バイト1フィッシュ3バラシ。

しかし今シーズンの僕ホント良く釣るわ〜!!
もしかしてZONEに入ってる!?
12345>|next>>
pagetop