August 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

残り全部バケーション

『今月の一本』です。
久しぶりに大好きな作家さんである、この方の新作をご紹介。



伊坂幸太郎 「残り全部バケーション」

ここ最近の作品である「PK」や「夜の国のクーパー」が自分好みでは無かったこともあり、「伊坂」熱
から「道尾」熱へと移ろいでいたんですが、今回の作品で首根っこを「ガシッ」と掴まれ一気に引き戻されましたね!!
当に「伊坂幸太郎、ここにあり!!」と言った作品です。

伊坂さんの作品はそれぞれバリエーションに富んだ作風で描かれていますので、作品により好き嫌いが分かれますが、今回の作品は以前ご紹介した「バイバイブラックバード」や「週末のフール」を面白いと思った方には間違いない作品となってます。
味のあるキャラクターであったり、クスッとしてしまうようなユーモアセンス、グイグイと読み進んでしまうテンポの良さ、そして張り巡らされた伏線。
これぞ『伊坂ワールド』といった至極の世界に、どっぷりと浸かってみてはいかがでしょう?

スポンサーサイト

comments

   

trackback

「残り全部バケーション」伊坂幸太郎

人生、まだ、続いていくから。裏稼業コンビ「溝口」と「岡田」をめぐる全五章。 人生のの物語 夫の浮気が原因で離婚する夫婦と、その一人娘。ひょんなことから、「家族解散前の思い出」として〈岡田〉と名乗る男とドライブすることに──(第一章「残り全部バケーショ

  • 粋な提案
  • 2014/04/11 1:58 PM
pagetop