November 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

奇跡の四日間

では早速ですが、奇跡の四日間のつづきを。

DAY2
前日の高反応に気を良くし、この日も近所の調整池へ。
ただ前日と違い、この日は30分程度しか時間の余裕がなかったため、前日反応があった激熱ポイント及びその前のエリアだけで勝負することに。

まずは前エリアから。
・・・うん、ここでの無反応は想定済み!
どちらかと言えば、キャストの肩慣らし程度に考えていたのでここからが勝負です。

激熱ポイント一投目。
肩慣らしが十分でなかったのか、狙ったところより50兌蠢阿肪綽紂※厳しいツッコミはご勘弁(笑)
ですので、場を荒らさないよう弱めのアクションで回収。
一呼吸置き、気持ちを静めて第二投。
ドンピシャと言っていい程にバッチリ決まったキャスト!

これは出ちゃうよ!
絶対出ちゃうよ!
これで出なきゃいつ出るの?
・・・今でしょ!!

と加えた1アクション目で・・・

ガボッ!

「ですよね〜!!」と落ち着いて合わせも決まり、やり取りを楽しむことも無くゴリ巻きから無事キャッチ。



昨日よりチョイアップかな。
心のメジャーで40僖献礇好函

この後もう1バイト狙っていきましたが、何事も無くこの日は早々に帰宅。

DAY3
この日も夕まづめの良い時間帯に空きを作れたので、もちろん調整池へGO!
着くと先行者が一名。
激熱ポイントのちょっと離れた場所で手を変え品を変えひたすら同じポイントを投げ続けていたので、ならばと激熱ポイントへ直行させてもらうことに。

今日は肩慣らし無しでの一発勝負のキャストになるが「どうだ!?」
・・・「タハ〜」キャストはチョイオーバー気味に。
しかし逆にこれが良い具合のチョウチンになり、チョン・チョンとアクションを加えると・・・

ドバン!!!

猛烈な炸裂バイト。
合わせを入れると、チョウチンもハズレ無事にバトル開始。
今までのバイトとは明らかに異なる強烈バイトからグッドサイズであることは間違いないと、「絶対逃したくねー」と今回も一気にゴリ巻き・・・って引き強えー!!
ゴリ巻いたら逆にバラすかも?と思い慎重なやり取りへシフトチェンジ。
二度三度のされながらも無事キャッチ。



ワオ!予想通りのグッドサイズ!!
ロッドにサイズを残しておき、あとで測ると46僉

先行者さんが羨望と悪意に満ちた眼差しをこちらに向けていたことは、言うまでもないかな。

DAY4
ここまで3戦全勝という、とんでもない記録を打ち出しているテストルアー。
これが果たしてルアーそのものの実力なのか?
それとも場所(ポイント)が良かっただけなのか?
そこが気になりだし、この日は調整池ではなく他の場所へと行ってみることに。

向った先はGRO。
昨年からガマ・アシの生育不良が起こっていて、今シーズンにいたっては全盛期の頃の5%程度しか残っていない有り様。
以前に載せた、ハチローのような景観はもう全くと言っていい程に残っておりません。
また、このガマ・アシの生育不良に伴って釣果の方も年々落ちているとこの日あった釣り人が言っていました。

「こりゃあ厳しいね!」

しかし、逆にこれでこそテストのしがいがあるってもんですよ!

意気揚々と釣り始めましたが一時間後には・・・「まあ、何にもないよね。」と弱気な発言へ。
さすがにこのルアーにも、ちょっと荷が重かったかな?と諦めかけた、まさにその時でした。

チュボ

来やがったー!
と合わせを入れると・・・スンッ

ああ〜orz

ガックリ肩を落とし巻いてくると、「乗ってるんかーい(笑)」
ええ、一人ツッコミ入れてましたよ。



心のメジャーで22僉

こうして熱く光り輝いた奇跡の四日間は幕を閉じたのでした。
(本当はGROの帰りに調整池へ寄ってホゲッたのはここだけの話ですよ)

スポンサーサイト

comments

すばらしい!
2016を超えたね!

この素晴らしい釣果で2017を閉じよう。今年もお疲れ様でした。

  • 源造
  • 2017/07/03 8:35 PM

先行者からの熱いまなざしを受けるとは

エレちゃん かっこうぃ〜〜

ペラはPのやつ??

  • べんぞう
  • 2017/07/05 8:28 AM

>源造さん
去年の自分を超えられなくなったとき、それを老化と言います。
ね、ニイサン!!

>べんぞうさん
YES.高須クリ〇ック!
Pちゃんのマグナムちゃんです。
それをザラ兇舛磴鵑防佞韻舛磴鵑把爐貭爐譴舛磴鵑任!!

  • エレクト
  • 2017/07/05 7:16 PM
   

trackback

pagetop