April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

麺屋 大和

 先週のことですが、また東電へ行く用事ができましたので行く時間を調整し、お気に入り店へ
足を延ばしてきました。
伺ったお店は「麺屋 大和」です。
以前「虹の麺」をご紹介したときに言った「小山三大お気に入り店」のうちの1店舗です。
小山市で一番の人気店でありますので、11時50分までに到着できるときにしか行きません。



この日いただいたのはこちら「熟成つけ麺大盛り(680円大盛りは無料)+煮玉子(100円)」です。

こちらのつけ麺、前回紹介した「つるや」さんと同じく、まさに王道を行く味です。
全てにこだわり、その全てをパーフェクトにまとめ上げた、そんな味です。(「どんな味だよ?」と聞こえてきそうですが、ぜひ食べてみてください。)
また、こちらのお店「コストパフォーマンスに優れたお店である」と紹介されることが良くあります。
確かに大盛り無料はうれしいですね。

と、そこである疑問が浮かびメニューとにらめっこ。
前回、僕がちょっと高いと言った「つるやつけ麺(980円)」と比較しようと思い、「熟成つけ麺」に「煮玉子、チャーシュー」をトッピングすると・・・「980円」
ト・・・トッピングマジック・・・。
いずれにせよ、僕には「北の『つるや』南の『大和』。」です。

中毒度数☆☆☆☆★星4つ半です。
※メンマのボリューム(太さ)が無くなった気がする・・・コスト削減?

本気家 源天

 17日火曜日に国分寺商工会青年部の総会がありました。
無事、滞りなく終えることができ懇親会へと移りました。

会場はこちら



「本気家 源天」
下野市一の人気居酒屋で金・土曜日の夜となると予約無しでは席も空かないほどです。
というのも、居酒屋甲子園の前回大会で準優勝(ベスト6)に輝いたほどのお店だからです。
(看板等を出していませんので、この門を目印にしてください)

実はこのお店、我らが青年部部長(本総会で業務多忙のため勇退しました)のお店なのです。
ですので、僕らも頻繁に利用させてもっらっています。
いつ行っても気持ちのよい接待で迎えてくれ、美味しい料理でもてなしてくれます。

興味を持たれた方はぜひ1度、足をお運び下さい。(ホームページも御座いますので、そちらもどうぞ)
きっと、虜になると思います。

らー麺 つるや

 先週の金曜日のことですが、お客様との現場打合せに宇都宮市へ行ってきました。
9時待ち合わせで打合せが終了したのが11時ちょっと過ぎ。

ナーイス タイミグ
そこから車を走らせること十数分、11時25分に到着したのが「らー麺 つるや」です。
先客は約10名程度。
食券を購入後、「バカ画像」を見ながら(とてもおもしろいので見たことがない方は、コンビニで立ち読みしてみてください)しばし待っているとついに来ました。



今回注文したのは「つるやつけ麺」980円です。
ちょっと高いですが、なかなか来れないので今回は奮発してみました。(かなりのボリュームですので大盛り分支払っていると思えば妥当なのかな?)

やっぱりうまいですねー。
食べたことがある方なら解ってもらえると思いますが、唇がベタついてくるあの濃厚スープ。
最近人気のある店のつけ麺に比べ少し細めの麺ですが、モチモチ感では全く負けていない麺。
特に目新しい特徴などはありませんが、全てが高次元で組み合わさっている県内一のつけ麺だと個人的には思っています。

中毒度数 ☆☆☆☆★星4つ半です。

虹の麺

 先日、東電へ申請に行った帰りにラーメン屋さんに行きました。
小山駅近辺にはお気に入りのラーメン屋さんが3件ありまして、その中の1件「虹の麺」さんに伺いました。

店名の「虹の麺」は「ニジノイト」と読みます。
この店の特徴は「燕三条系ラーメン」だそうです。(自分には詳しいことは、よく解りません)
醤油の味が前面にでたスープに背油が掛けてあり、モチッとした太麺が特徴です。
けっこうパンチがありますので、女性や子供には好き嫌いがはっきり分かれると思います。
実際、自分も初めて食べたとき沢山降り掛かった背油には、少しもたれてしまいました。
が、今ではこの背油目当てに食べに行ってます。

この日注文したのは、つけ麺です。



スープはラーメンと同じものだと思います。
お客さんの半分位の人がこのつけ麺を注文していると思います。

中毒指数☆☆☆☆星4つ

県南地区では唯一無二の「燕三条系らーめん(つけ麺)」、是非お試しください。
<<back|<789101112
pagetop