June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

クリスマスカラー

いや〜ちょこちょこネタはあるんですが、どうにも筆が進まないと言うかマウスが進まないんですよね〜
ってな訳で1ヶ月ぶりの更新でスミマセン。

気付いたらもうクリスマスですね。
実は本日、仕事の合間を縫い走り回って何とか子供たちへのプレゼントを揃えることが出来ました。
よかったー
長男はビクトリノックスのマルチツールナイフ『キャンパー』。
娘にはすみっコぐらしの人形です。
小学校低学年の娘を持つパパさんなら、もちろん『すみっコぐらし』知っていますよね!

そしてもう一つ、自分にはこちら↓



ライフベイト『スライドペンシル110』
ペンシル好きなら外せない一品ですよね。
本当はクリスマスカラーどんぴしゃのグリーンスケールRHが欲しかったのだけれど、ソリッドレッドも悪くないな。
こちらもクリスマスカラーと言ってもOKでしょうしね。

ここまで書いてふと思い出したけど、確か去年のクリスマスにもライフベイトのペンシル(クイックペンシル)を買っていたな〜
よし、クリスマスにライフベイトを買うことを恒例行事にでもしますか。

では皆さん、メリークリスマス!!

ラーメン餃子 新新

どーもー 久しぶりに二郎系ラーメンが無性に食べたくなり、いざ食べてみると7、8口目には「もう無理!」と思ってしまった僕です。
いや〜半年以上(1年近く?)のブランクが空くと、体が受け付けなくなるんですね。(それとも歳か!?)
半分近く残しちゃいました。

はい、そんな訳で今回はラーメンネタ。

今回ご紹介するのは下野市にある『新新』。
僕がここ最近もっとも訪問しているお店です。
というのもこのお店、うちの近くなんですよね〜。

で、おススメがこちら↓



マーボーラーメン680円+餃子3ヶ250円

どうです、このビジュアル!?
ただの素(具無し)ラーメンにマーボー豆腐をかけただけという潔さ(笑)。
ところがどうして、何とも言えぬ絶妙なマッチング具合に箸が止まりません。
シンプル故の奥深さとでも言いましょうか、とにかく一度食べてくれれば解るさ!!
あとこのお店、餃子をウリにしているので、こちらも是非食べてもらいたい。
手作りのモチモチ皮に包まれたジューシーな餡。
思い出しただけでヨダレが・・・

中毒指数☆☆☆★星3つ半

画像から気付いた方もいるでしょうが、このお店、はやりのラーメン屋ってわけではありません。
ちょっと小汚い?くらいの昔ながらのラーメン屋です。(実際には店内きれいにされてますよ)
何て言うのかな〜一周回って美味い!ってやつですか?
進化系ラーメンを食べ歩き、結局最後にはまたここに帰ってくるといった味かな?

たわいもないことをつらつらと・・・

ここ最近ブログ更新の頻度もかなり下がってきているので、埋め合わせる意味でたわいもないことをつらつらと・・・

14日のスーパームーン見ました?
東北ではバッチリ見えたようですが、関東では残念な天気となってしまいましたね。
関西方面ではどうだったのでしょう?

そんな訳で、↓画像は1日遅れのスーパームーンになります。(1日遅れの時点でスーパームーンとは言わないのか?)



1日遅れですがやっぱり明るい!(気がするだけか?)
でも大きさは普段と変わらないな〜

ところで月と言えば、『秋の夜長』皆さん如何お過ごしですか?
ここに来てくれている方たちですと「釣り道具をいじっている」や「ルアーを作っている」なんて方が多いのかな?

僕が最近ハマっているのはコチラ↓



芋焼酎『芋濁』です。テヘ
最近よく行く酒販売店ですすめられて買ってみたのですが、これが大当たり。
お湯割りが特におすすめかな!hmさん。

そうそう、秋と言えば『読書の秋』でもありますね。
伊坂幸太郎『サブマリン』奥田英朗『向田理髪店』 面白かったー!!
やっぱりこの二人の作品はハズレが少ないというか、自分には合っているな〜とつくづく思う。

とまあ「お湯割りを飲み、読書に耽る」そんな秋の夜長を楽しんでいる39のオヤジの近況報告でした。

秋の夜長に

今年も行ってきました。
栃木市で開催された『とちぎ秋まつり』。

「今年も」と言いましたが実はこの『とちぎ秋まつり』、二年に一度(隔年)の開催ですので、「二年前の前回に続けて今回も」と言った方が正しいかな。





やっぱり、秋の夜の寒空に流れる祭囃子はイイね〜
多種多用の出店が多数でているのもGOOD!
ちなみに今回は僕が飲むより先に嫁ちゃんがスパークリングワインをいつのまにかグビグビやっていたので、僕が運転手に決定・・・(泣)

竿を交える 2016晩秋

秋を一気に駆け抜け冬がもう顔を覗かせている近頃、皆さんいかがお過ごしですか?

ここ最近の急な冷え込みに「納竿」という声もチラホラと聞こえ始めましたね。
僕も冬の釣りの寒さが苦手なのと、時期がら本業が忙しくなってくるのと、そして何より冬に釣れた試しがないというのが一番の理由(「お前、一年中釣ってねーじゃねーかよ」というツッコミは受け付けません)から、いつ納竿しようかと思っていた際に、源造さんと都合が合ったので有終の美を飾りに行ってきました。

向かった先は北関東小規模河川。
雰囲気も良く、釣り人もチラホラと。
寒さも思ったほど厳しくなく、というかむしろ暖かいぐらいで「今日こそあるかも!」と期待を十分に持ってスタートとなりました。



朝日が僕らの輝かしい未来(釣果)を照らしているようです。

・・・何もない。
とりあえず一通り流してみたのだけれど全く何もない!
それこそ輝かしい未来など存在すらしませんでした。
既に時刻も13:00。
移動するなら今しかないという状況に移動を決意。

源造さんも興味を持っていた出るデカへ。
・・・み、水が無い。
大減水で底が見えている状態で終了。

ならばGROでオカッパリかと。
・・・風が吹き抜けて水面がバシャバシャと荒れまくっている。
これじゃあトップは無理だねと終了。

ならば風を避けられそうな調整池へと。
どうにか釣りは出来ましたが、日差しも弱まり何より風が冷たい!
30分で終了。

こうして僕の2016シーズン最終戦が幕を閉じ・・・てしまっていいのか?エレクト!!
立て、立つんだエレクト!!
<<back|<1234567>|next>>
pagetop