January 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

世紀末救世主・・・現る

『199X年…地球は、核の炎に包まれた。
 あらゆる生命体は、絶滅したかに 見えた。
 しかし、バスは死に絶えてはいなかった。』

僕のもとへ七つの傷を持つ救世主が現れました。



アブディール「スプラット」

釣れ釣れサイズのポッパーです。
ポップ音とバブリングで誘うポッパーらしいポッパーで、使ってみて気に入った部分は着水音。
なんとも魅惑的な「ポチャッ」を響かせます。
ポップ音を出す前に着水音で食わせてしまうポッパー(笑)です。
(もちろんアクションも最高ですよ!首振りだってバッチリです)

で「ケンシロウ」じゃなくて「スプラット」を連れて向ったのは、いつもの貯水池。
アベレージサイズが小さいこの池でも、きっとこいつならやってくれると確信を持っての30分釣行。

到着後2投目のことでした。
着水後の1アクション目でガバッと出てくれました。



なかなかいいバイトだったのでサイズも期待しましたが、上ってきたのは30前後のお子ちゃま。
この後も少し投げはしましたがすぐに真っ暗になってしまい終了。
ですが、久しぶりのご対面に大満足となりました!

都市伝説

 この時期になると「秋の荒食い」や「秋の乱食い」なんてフレーズを、バス釣りしている方はよく見聞きすると思いますが、これって都市伝説ですよね!
都市伝説だと解っていても、ついつい踊らされてしまいますよね。
ってことで、少々時間を作れたので5時から1時間ほどいつもの貯水池へスッ飛んで行ってきました。

日が暮れるのも早くなったので、まず実績あるごろたエリアをせめてみました・・・やはり都市伝説です。
まったく反応ありません。

次に葦エリアを流していくと・・・都市伝説に間違いありません。

最後に入った排水門付近・・・都市伝説・・・破れたり
とまではいきませんでしたが、ゴミ溜まりの上にルアーを「ポフッ」と落とし、ゴミの上を滑らせて水面に出たあと一呼吸おいての2アクション目で出てくれました。



ヒットルアー:アブディール スラッパーズ

サイズこそ30弱程度のお子ちゃまでしたが、大好きなルアーで狙った通りのバイト・・・「カ・イ・カ・ン」
「荒食い」を体験する前に満足して帰宅につきました。

abdeal rhombus(アブディール ロンバス)

 しばらく空いてしまいました。

じつは長男の運動会、そして運動会の振替え休日を利用してディズニーランドへ行ったりと盛り沢山のスケジュールで更新出来ずにいました。
本日は台風の影響で一日中事務仕事をしていたので、そろそろ呆れてきたのでブログの更新をします。

では、お気に入りルアーWスイッシャー部門の栄光ある第1位の発表です。



アブディール ロンバスになります。
(ルアーロストのため、とあるショップさんから画像拝借しました)

Wスイッシャーの役割をサーチベイトと捉えたとき、直引き(ただ巻き)時の性能が重要になってきますよね。
そう言った意味では、直引き時の姿勢、ぺラの回転音、スイッシュのアピール度等、僕の理想に近いですね。
また、直引きに突出したルアーの場合、首振りが苦手なルアーが多いですがロンバスは用意に首を振ってくれます。
こちらも、僕がお気に入りである大きな理由の一つであります。

このルアー、もともとはトリプルフックが標準装備になっていますので、トリプルフック仕様とダブルフックに交換した仕様の2個のロンバスを持っていました。
しかし、どちらもロストしてしまうという大失態・・・ショップやオークションで探しているのですが、なかなか参号機が見つかりません。
このルアーが無いと厳しい釣行になってしまうんですよ・・・

ElephantBaits L7 (エレファントベイツ エルセブン)

そう言えばこの前の11日で、あの大地震から半年が過ぎたんですね。 
「もう半年も経つんだ」という気持ちと「まだ半年しか経たないんだ」という気持ちが入り交ざる複雑な思いですね。
色々思う所もありますが、本日も元気を出していきましょう。

では、「お気に入りルアーWスイッシャー部門」第2位の発表です。



エレファントベイツ L7

独特な形状をした、とても色気のあるルアーです。(この写真ではその形状が解りづらかったですね・・・反省)
その独特の形状に作者の強いこだわりを感じます。
[シンプルな形状なルアーには、こだわりが無いとは思いません。ウェイトの微妙な調整によるアクション具合であったり、カラーパターンであったり、コーティングの強度であったり、リグであったりと各ビルダーさんホントにこだわりの強いルアーを作ってくれています。がそれらのこだわりは、解りづらい部分がありますが、独特の形状(よく言われる言い方で「3D形状」)は、一目でこだわり度を感じられますよね]

そしてその形状に合わせたカラーリングと何より目に色気を感じてしまいます。
やはり目って重要ですよね。
そういった意味から僕の持っているルアーには、ペイントアイのものは1個もありません。

アクションに関しては、首振り好きの方には必ず満足していただける自信があります。
Wスイッシャーの「ジュバババ」といった強いアピールの仕方はしないですね。
ペンシルでは今一つアピールが足りないと感じるときに最適なルアーだと思います。
直引きに関しては、ちょっと不安定な部分を感じますが、スロー引きなら問題ありません。
不安定と言いましたが、回収中にルアーが回転してしまうようなことはありません。

色々ゴチャゴチャ書きましたが、このルアーのキーワードは「色気」。
この一言に尽きますね。

ninna dop (ニンナ ドップ)

 どーもここ最近ブログに対してモチベーションがあがりませんね。
理由の1つにアクセス数とコメント数の少なさがあります。
が、釣りネタを投入するとそれらも↑上向きになってくるので、今週は「お気に入りルアーWスイッシャー部門」の発表に入りたいと思います。

では、本日は第3位!



ニンナ ドップ (あわてて先ほど撮ったので、こんな写真で申し訳ありません。)

前回もニンナさんのルアーのときに言いましたが、この「ドップ」もホント素直な優等生ルアーです。
直引きも首振りもそつなくこなしてくれます。
Wスイッシャーとしての不満点が特に見当たりません。
カラーリングに関しても、独特の色使いでセンスの良さがうかがえますよね。
また、ペラの形状がカッコ良過ぎます!
この形状による効果があるのかは解りませんが、そんなことよりとにかくカッコイイんです!

この「ドップ」使った人100人に「良いか」「悪いか」と尋ねたら、間違いなく95人以上は「良い」と答える、そんなルアーだと思います。
信じるか信じないかは、あなた次第です。
<<back|<33343536373839404142>|next>>
pagetop