June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

132日

どうです皆さん、行きましたか?
台風前のXデイがあるんじゃなかろうかと、釣り人はさぞソワソワしたことでしょう。
僕も都合が付けば!と企んではいたのですが、日曜日は子供たちの付き添いでまた東京へと行かなければならなかったので、土曜日の仕事上がりに久しぶりに一時間勝負へと行ってきました。

最近は「どーせ釣れないしな〜」と短時間勝負はめんどくさくなってしまい、足が遠のいていたのですが、今回ばかりはXデイかもと意気揚々に出発。
向かった先は『GRO』。

「ぴゃ〜!!」
考えることは皆同じようで、過去今までにないぐらいの人・人・人!
しかも今までの実績ポイントや、いかにもといったポイントには2、3人が入っており動く気配も無し!
しかもしかも当然ながら自分以外はメンターさんのみで、あの手この手で攻めている様子。
・・・こりゃあ終わったな・・・

しかし来た以上は何もせず帰るなどという選択は無く、メンターさんの間を縫うように空いているスペースをWスイッシャーでテンポよく撃っていくことに。



釣れた!!
132日ぶりのバスが釣れました!ニマッ(^O^)/
サイズは35あるかといったところかな。

この日は図らずもWスイッシャーただ巻きが正解だったようで、この他にも2バイトあったのですが、おそらくここのアベレージクラス(30前後)らしく乗らなかった。
でも一時間ちょっとの間に3バイト1フィッシュは上出来!
プチXデイを堪能させてもらいました。

・・・と、本来だったらここで終わる話だったのですが、ここから急転直下の思いもしなかったまさかの結末へ!!
果たしてエレクトを待ち受けるのは一体!?
次回更新をお楽しみに!!
To be continued

竿を交える 2016仲夏

前回の悔しい敗退を払拭すべく、今回もこの人におねだりし、わずかな時間を見つけて行ってきました。



向かった先は、源造シークレットポイント『出たらデカいよ池』。
2015仲春に連れてきてもらったところです。

・・・まあ、今回も安定の「出ないんだけれどね!」
ってヤバいよね〜今シーズンはぶっちぎりにドイヒーな釣果だわ。
シーズンも折り返し地点を迎えようと言うこの時期に、この釣果数。
何やってんだオレ!
そりゃあ家族にも「ホントに釣りにいってるの?あやしい〜」と疑われても仕方ないわ(笑)

麺堂HOME その2

ここ最近、怒涛の更新をみせているラーメンネタを本日もUP。

今回のお店は、前回の釣りの帰りに行った『麺堂HOME』さんをピックアップ。
こちらのお店、以前にも書かせてもらっていますが、確かその時はまだ現在のお店へ移転前だったと思います。
その後移転となった訳ですが、実はかなりの頻度で訪問させてもらっております。
というのも、嫁ちゃん・子供たちの大のお気に入りで、ラーメン食べ行こうかと話になると「じゃあホームで!」と必ず返事が返ってきます。
結果、月に2回弱程度の頻度で通っております。

あまりの頻度で訪問してるため、何となーく記事にも挙げてなかったのですが、今回は久しぶりの夜訪問ということもあり、また最近ハマっているあっさり系の紹介をしていなかったので、ピックアップとなりました。



鶏淡麗ら〜めん しょうゆ 700円 + 全部のせトッピング 250円

何が美味いって、まずプースーが極の上で、飲み干すまで止まらない美味さ!!(実際は健康面を気にするオジサンですので、必死に我慢して半分は残すようにしていますが・・・笑)
鶏の美味さを最大限まで引き出した美味さと言っても過言ではない仕上がりでしょう。
そしてトッピング、一切抜かりなし盤石の構え!
麺、プリッパツッっと食感の良い極細麺!
ガッツリ濃厚系の極太麺を好んで食べていた時期は、この麺があまり好みではなかったのですが、最近ではこれはこれでアリだなと心変わりも。
でも個人的にはもうちょっとヤワ麺が好みかな?
リクエストすれば対応してくれるのでしょうか?次行ったときに試してみましょう。

中毒指数☆☆☆☆星4つ

ホントに高次元で完成されているラーメンだと思います。
その証拠に、いくら食べても全く飽きないどころか、毎回「美味いな〜」と感動してしまうぐらいです。

因みに嫁ちゃんは、毎回鶏淡麗ら〜めん 塩の全部のせトッピングを食していますが、「これより美味しい塩ラーメンは食べたことが無い」と言っております。 

ヌード

ブロ友のトミーさんとhmさんが、グルービージェリーのカッチョエエ画像を撮ってブログに載せてくれていたので、そちらを拝借してきました。





さすがボディーラインに異常に固執するエロ師匠のお二人!!
魅せかたが上手すぎます。
名カメラマンにのせられて、ついつい裸体を晒してしまう女優の気持ちが判るわ〜
グルビーもすっかりヌードになっちゃってるじゃないですか(笑)

竿を交える 2016仲夏

いよいよハイシーズンへと突入した今シーズン。
ウェブ上を賑わす、そっちこっちからの釣果報告に居ても立ってもいられず、どうにか都合を遣り繰りして行ってきました。

今回のお相手はこの方↓



一面のアオコに我を失う源造さん↑

前回爆風のため、まともに釣りを出来なかった東日本のマザーレイクへ再戦に行ったのですが、一面のアオコに戦う前に気持ちが折れました。
・・・なんて、草食男子のような弱気な発言はしませんよ、オジサン達は!!
「上流へ行けば、きっとアオコも消えていて、逆にポイントが絞れてウハウハでしょう!!」と目を輝かせ上へ上へ。

するとそこに広がる光景は・・・「桃源郷やん♡」
さっきまでの真緑の水とはうって変わり、フッレッシュ感漂う泥水が期待感を高めます。
「ちゃっちゃと2本ずつ釣って、暑くなる前に上がりましょう。」
この時点で本日の勝利は確信へと近づきました。
そして、遂にその時は訪れました!!

・・・チ〜ン
え〜っと、全く何にも起きないんですが・・・
いつもの1.5倍増しでキャストしたのですが、何で?
プラス思考のオジサン達も、さすがにこれ以上上って行ってもどうなの?と弱気を見せ、場所移動を決意。
前回の釣行で、やはり場所移動して結果を出せたクリアー池へ向かうことに。

クリアー池に着くと先行のボート1艇とフローターが1艇いるのを確認して、僕たちは昼寝してからスタートすることに。
1.5時間ほどで目を覚ますと、先行のフローターさんがちょうど片付けを始めるところでした。
どんな感じだったのか話しかけると、7本揚げたとのこと。(スモラバですが)
これにはテンション上がりましたね!
「場所移動正解でしょう!!」と。

・・・チ〜ン
え〜っと、全く何にも起きないんですが・・・
いつもの1.2倍増しでキャストしたのですが、何で?

あれ、もしかしてハイシーズン詐欺にでも引っ掛かってる、オレ?
<<back|<123456789>|next>>
pagetop