April 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

竿を交える 2016仲夏

いよいよハイシーズンへと突入した今シーズン。
ウェブ上を賑わす、そっちこっちからの釣果報告に居ても立ってもいられず、どうにか都合を遣り繰りして行ってきました。

今回のお相手はこの方↓



一面のアオコに我を失う源造さん↑

前回爆風のため、まともに釣りを出来なかった東日本のマザーレイクへ再戦に行ったのですが、一面のアオコに戦う前に気持ちが折れました。
・・・なんて、草食男子のような弱気な発言はしませんよ、オジサン達は!!
「上流へ行けば、きっとアオコも消えていて、逆にポイントが絞れてウハウハでしょう!!」と目を輝かせ上へ上へ。

するとそこに広がる光景は・・・「桃源郷やん♡」
さっきまでの真緑の水とはうって変わり、フッレッシュ感漂う泥水が期待感を高めます。
「ちゃっちゃと2本ずつ釣って、暑くなる前に上がりましょう。」
この時点で本日の勝利は確信へと近づきました。
そして、遂にその時は訪れました!!

・・・チ〜ン
え〜っと、全く何にも起きないんですが・・・
いつもの1.5倍増しでキャストしたのですが、何で?
プラス思考のオジサン達も、さすがにこれ以上上って行ってもどうなの?と弱気を見せ、場所移動を決意。
前回の釣行で、やはり場所移動して結果を出せたクリアー池へ向かうことに。

クリアー池に着くと先行のボート1艇とフローターが1艇いるのを確認して、僕たちは昼寝してからスタートすることに。
1.5時間ほどで目を覚ますと、先行のフローターさんがちょうど片付けを始めるところでした。
どんな感じだったのか話しかけると、7本揚げたとのこと。(スモラバですが)
これにはテンション上がりましたね!
「場所移動正解でしょう!!」と。

・・・チ〜ン
え〜っと、全く何にも起きないんですが・・・
いつもの1.2倍増しでキャストしたのですが、何で?

あれ、もしかしてハイシーズン詐欺にでも引っ掛かってる、オレ?

東京駅 斑鳩

さあ今回もラーメンネタで暑い夏に逆らって行きますよ!!

今回ご紹介するのは、前回の予告通りこちら↓



東京駅地下街の東京ラーメンストリートに名を連ねる『東京駅 斑鳩』さん。
12:30位のゴールデンタイムの訪問でしたが、外待ち10人程度でしたので30分程の待ちで店内へ。



東京駅らー麺 1000円

メニューのビジュアルと変わりないものが出てきて、まずは一安心(笑)。
で早速スープを一口・・・美味い!!
豚骨魚介の少しトロミがかったスープは見た目のとおり濃厚なんですが、後味は思いのほかスッキリしておりグイグイ飲めちゃう系ですね。
そしてこの極上スープが中細麺に程良く絡み・・・あとは御想像にお任せします。
トッピングのメンマ、チャーシュー、煮卵にも一切の妥協は無く、全てがハイレベル。
大満足の一杯でした。

中毒指数☆☆☆☆星4つ

ホント満足の一杯だったのですが、出来れば1000円は切って欲しいな〜ってのが庶民の本音です。

港のヨーコ

行ってきました。
ヨコハマへ。

日頃からお付き合いのある電材屋の展示即売会がパシフィコ横浜で開催されたので、そこへ電気工事組合青年部で懇親旅行を兼ねて行って来たのです。
となれば、当然夜は・・・



中華街でまず一杯。
久しぶりに食べた中華料理に舌鼓を打ってからの、こんな↓夜景を横目に場所移動。



まあ、タクシーの隣に座るのは40UPのオッサン二人なんですが!
で、二軒目のお店では、浮かれ気分から『生絞りパイン』などという、栃木ではまず見ないシャレオツな都会の雰囲気漂うハイスペックなアルコールなんぞを飲んでみたりして、夜はふけていきました。



明けて次の日。
ヨコハマと言えば・・・そう『赤レンガ倉庫』。



皆、家庭持ちですので、お土産だけは何があっても買いそびれる訳には行きません。(笑)
無事、買い物も終わり、旅行もあとは昼食を残すのみ。
で向かった先が・・・



そう、まさかの二週連続で東京ラーメンストリートへ訪れることに。
ここでの話はまた後日、ラーメンカテゴリーにて。

今回、初めて電気工事組合青年部で旅行へ行ってみたのですが、まああれだね、かなりのグダグダ感だったね。
次回はもうちょっとちゃんとしようね!

六厘舎

いや〜久―――しぶりのラーメンネタです。

前回の記事にも書きましたが、遂に初訪問してきました。
つけ麺界の名店『六厘舎』さんへ。
と言っても、本店ではなく東京駅地下街の東京ラーメンストリート店ですが。

厳しい並びを予想して、昼の部スタート11:00の1時間前に行こうかなと当初思っていたのですが、並ぶのが大嫌いな僕はやっぱり「もうちょっと遅くてもいいか(テヘッ)」と40分前に到着。
するとそこには驚愕の光景が!!

「あれっ 一人しか並んでない・・・」
まさかの肩透かしに、これはラッキーなのか?それとも・・・
それでも開店時には30〜40人程度の行列になっていたかな。



この日いただいたのは、味玉つけ麺 930円 ↑

いや〜美味いっす!
ええ、マジ美味いっす!!
実は最近、歳のせいかガッツリ系や濃厚系はスルーしていたので、久しぶりに食べるにあたり体が受け付けないかも?という不安が多少あったのですが、ペロリと食べちゃいました。
・・・でもね〜やはり期待が大き過ぎたのか、このレベルなら栃木でも食べられるな〜と感じたのが本音です。

中毒指数☆☆☆★星3つ半

あともう一つガッカリした点が、メニューと実物のビジュアルの差があり過ぎ!!
こんな有名店でも、ここまであからさまなことしてくるんだ・・・

聖地巡礼

昨日の日曜日の事ですが、また子供の習い事の付き添いで東京へと行ってきました。
9:00に送り届けてしまえば18:00の迎えの時間まではフリーになるので、いつもここぞとばかりに一人の時間を楽しませてもらってます。

今回もまずカフェでまったり読書をしながら優雅な時間を楽しんだ後、この日一か所目の聖地へと向かいました。
向かった先は東京駅。
この時点でピーンと来た方は、かなりのエレクト通ですね!
そうです、東京駅地下街にあるあのお店へと行ってきたのです。
ラーメンマニアというよりはつけ麺マニアの聖地と言ってもよい名店『六厘舎』へ。

六厘舎での内容はいずれラーメンカテゴリーの方で詳しく書かせてもらいますので、ここでは割愛させてもらいます。
ってなわけで、お腹も満たされたことだし、次なる聖地へと出発。
電車を乗り継いで到着したのが京急蒲田駅。
これには「もしや!?」と思う人も居るかな?

そうです。
つぎなる聖地はこちら↓です。



ハンドメイドルアーとアウトドアウエアのお店『FLOW』さんです。
以前からずっとお伺いしてみたいと思っていたショップさんに、今回やっと初訪問してきました。
ホームページやブログなどの内容から、一見さんには入りづらい雰囲気を感じていたので、一呼吸してから意を決して店内へ突入。
すると、正面のカウンターの奥からオーナーがこちらをギロリ(汗)
「ヒェ〜」と思いながら店内を見させてもらっていると、よほど挙動不審だったのかオーナーから声を掛けてくださいました。
話してみると予想していた取っ付きにくさは微塵も無く、むしろ会話も盛り上がり、トップウォーター界の裏話まで楽しく聞かせていただきました。
おかげで気付くと一時間までは居なかったと思いますが、結構な長居をさせてもらっちゃいましたね。
帰り際に今日訪問したことをブログに書いてもよいか訊ねると、「生意気な店だったと書いちゃってください!」とのこと。
そんなオチャメなオーナーのルアーへの、ビルダーへの、そしてトップウォーターへの愛に溢れるお店でした。

FLOWさんを出た後は、宛ても無くブラブラ歩き、時間を潰して子供たちを迎えに行きました。
そして最近見つけた、帰りの電車内での楽しみを味わいながら、帰路につきました。

<<back|<123456789>|next>>
pagetop