October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

abdeal abstract(アブディール アブストラクト)

 お気に入りルアー ペンシル部門の最後となります、第3位の発表をします。



アブディール アブストラクト

このルアーは、扁平で勾玉みたいな形が特徴的なルアーです。
その形状により、ロングスライド・ショートスライドやヒラ打ちからダイビングまで様々なアクションをこなします。
がそのアクションの多様さゆえ、じゃじゃ馬的部分がありコントロールする難しさもあります。(僕のウデが無いのが一番の問題ですが・・・)
しかしそのコントロール不能の動きがまさに、「追われる小魚」のパニックアクションそのものであり、他のルアーには無いこのアクションがお気に入りの理由でもあります。

使い方としてはスライド系のペンシルには反応が鈍いときや、ボイルが起こっているときによくこのルアーを投げます。
こういった「じゃじゃ馬ルアー」でもその特徴を捉え、使い所を見極めてバスを獲る面白さが、トップの釣りの奥深さだと思います。

TopBridge MAHIMAHI(トップブリッジ マヒマヒ)

 お気に入りルアー ペンシル部門の第2位を発表したいと思います。(今気付きましたが普通、第3位から発表して盛り上げて第1位の発表ですよね)
栄光ある第2位に輝いたのは・・・こちら。



トップブリッジ マヒマヒ(うーん写真がいまいちですね)

こちらも入手困難なブランド「Top Bridge」からの一品です。
ですが、このルアーは容易に手に入れられましたね。
やっぱりペンシルは敬遠されがちなのでしょうか?(僕にはありがたいですが)

写真のような頭とお尻を若干沈めた浮き姿勢ですので、「ヌメッ」としたスライドをします。
アピールをしたいときは、ロッドを煽るとダイブもしてくれます。
やはり、使用していて飽きないルアーですね。

昨日のことですが、どんよりとしたナイス天気(文学的に言えば「今にも泣き出しそうな天気」)でしたので仕事をそそくさと終わし、マヒマヒだけを持って夕方から生爺川へ行ってきました。(紹介写真を撮るのが目当てでした・・・と言うことにしといてください)
写真も撮り終わり、川の濁りもだいぶ薄れてきていましたので、期待が沸くのを抑えながら目ぼしいポイントを打っていくと・・・。

つ・・つつ・・釣れました・・・・。

し・・・し・・しかも・・・・さ・・さささ・・・3匹も・・・・。

そ・そ・・・そそ・・それも・・・ご・・ごご・・・50UP・・・

なな・・な・・・なんと・・3・・3匹とも・・・。



相変わらずの「広島さん」でしたが・・・何か?
とにかく、「鯉もほおっておかないほど良いルアー」と言うことですね。
お後が宜しいようで・・・。


paranoia wipe (パラノイア ワイプ)

生爺川に田んぼの濁りが入り始めてから全く反応が無くなってしまい、UPする水面記事がないので、お気に入りルアーの紹介などをしてみようかと思います。
カテゴリー(ペンシル・スイッシャー・ダーター・ポッパー・ノイジー・etc)ごとのベスト3を発表します。

で本日は、僕の1番好きなカテゴリーであるペンシルの第1位からいってみます。(普段全く釣れないので、動かしていて楽しいルアーがやっぱり好きですね)


パラノイア ワイプ

言わずと知れた、トッパー憧れのブランド「paranoia」からの一品です。
このルアーを手に入れたのは、4〜5ヶ月程度前の某オークションで落札いたしました。
だめもとで入札しといた金額でまさかのゲット。(なかなか無い金額でした ヤリーーー)
運命を感じてしまいました。

見た目の美しさはもちろん、使い心地にいたるまで全てが完璧。
こちらの思い通りに動いてくれる、気持ち良さ。
今では釣行第一投目には、必ずこのルアーがぶら下がっています。

※なかなか良い写真が撮れたと思いますがどうでしょう?
釣りに行ったとき、いつも思うのですが、本当に良いルアーは自然の中で輝きを増す気がします。

新規開拓調査業務完了

 新規開拓エリア 通称:生爺川にて黒鱒の生存を確認。


ヒットルアー:アブディール SB

日曜日の朝5:00より調査開始。
開始後わずか30分でのヒット。
サイズこそイマイチでしたがナイスプロポーションな綺麗なバスでした。
これが今シーズンの初バスですので、うれしい一匹です。
余韻に浸りながらもテンション↑↑で再開しましたが、その後は全く何にも無しで7:00に終了。
とりあえず生存確認できたので、サイズUP目指してもうしばらく通ってみます。

再告知
どなたか御一緒してくれる方御座いましたらコメント下さい。お願いします。


*今回の記事とは関係ありませんが、この釣行後息子と近所の公園内にある調整池へ雑魚釣りに行きました。そこで小学校5,6年生程度の男の子2人が、釣ったバスやギルをコンクリートの地面に叩きつけていたのです。息子も「何であんな事をするんだろう?」と言っていました。
栃木県は外来魚のリリース禁止条例があるため、回収ボックスなどが無い場所(というか回収ボックスを見たこともありませんが)ではこのような事をしなければいけないのも事実であります。がこのような子供たちを見て、条例を作った大人たちは何を思うのでしょうか?また何の罪も無い魚たちがこのような殺され方をするなんて・・・。害魚論についてとやかく言うつもりはありませんが、息子があのような光景をまた見るかもしれないと思うと、どうにかならないのかと思います。

アブディール 義援金ルアー

 昨日、僕の手元に1つのルアーが届きました。
それがこちら。



アブディール「マインドゲーム」
このルアーはハンドメイドルアーブランド アブディールを展開する堀田さんが、この度の震災の義援金のため、WEB上で販売したルアーです。
もともとこのモデルはレギュラー販売されているモデルですが、今回のため特別カラーで限定50個を作成・販売をして、売上げの全てを寄付なさるという趣旨で販売されました。

お腹には311(3月11日)とシリアルナンバー入りで僕の番号は「46」。
ブログにUPされてすぐに応募したつもりでしたが、この番号・・・あと少し遅かったらきっと僕の手元には届かなかったでしょう。

昨晩はルアーだけにこいつを「肴」に飲みすぎてしまいました。
堀田さんの強い思いが込められたこのルアーの美しさが、上の写真で皆さんに伝えることが出来たでしょうか・・・?

今回の大地震でのことも、大きな被害を受けていない方はきっと次第に頭・心から薄れていくでしょうけど、僕はこのルアーを見るたびにきっとあの日のことを鮮明に思い出すでしょう。
<<back|<36373839404142>|next>>
pagetop