October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

麺喰 なずな

またしても溜まりつつあるラーメンネタを更新。

今回ご紹介するのは小山市にある、オープン半年のお店『麺喰 なずな』さんです。
立地条件がお世辞にも良いとは言えない場所(田園風景広がる郊外店)にあるため、平日の11:50頃に着きましたが、先客は1組。
新店らしく綺麗でオシャレな店内に入り、案内された席に座りメ―ニューに目を通していると、店員さんが声をかけてきました。
「只今、キャンペーン中でランチタイムの先客7名様までに200円サービス券をお配りしています。」
とのこと。
いやーラッキーでした。
やはりこの客付き具合から推測するに、結構苦労されているんでしょう・・・

で、メニューに一通り目を通し、1番売りにしているであろう、こちら↓を注文。



味玉とんコク野菜ラーメン 850円

客付き具合から、実はあまり期待していなかったんですが、良い意味で裏切ってくれました!!
個人的には「かーなーり 好み!!」
大雑把に言ってしまうと、『マイルドな一般受けを狙った二郎系』そんな感じかな。
ボリュームも画像で解る通り、大満足の量。
しかもサービスクーポンをゲット出来れば、これが650円で食べられるなんて!!
もうしばらくは流行らないでほしいと思ってしまいますが、人気店になるのも時間の問題でしょう!!

中毒指数☆☆☆★星3つ半

人気店になる前に、今度はつけ麺を食べに行ってみます。

竹風 TIKU-FU

続きまして二軒目は、今回が初訪問になる上三川の『竹風』さんになります。
名前でピーンと来る人もいると思いますが、宇都宮の人気店『支那そば竹風』さんの支店になるそうです。
本店には、一時期ハマって通ったこともありますので期待大です!!

で、こちらの支店は今年の2月にオープンしたばかりだそうです。
また、非常に分かりづらいというか大通りからは外れた立地条件にあるため、それ程認知されていないのか8割程度の客付きでした。
当に今が狙い目で、「いつ行くの?」「今でしょ!!」といった感じです。



つけ麺 白(塩) 840円 + メンマ飯 200円

いや〜やっぱりここの鶏白湯は美味い!!
事前情報では本店より薄めと聞いていましたが、いやいや全然そんなことないと思いますよ。
ただし、塩がちょっときつかったかな?
スープ割で少し薄めようかなと思いましたが、濃厚な鶏の旨味も薄まっては嫌だなと思いそのまま完食。
でスープをいただこうと思い、スープ割が入ったポットをもらい注ぎいれるとナント、出てきたのは白濁した濃厚鶏スープでした!!
これならば最初からスープ割りしておけばよかった。
最初の塩辛さが強いのにも納得です。
自分の好みの塩分に自分で調整しろってことですね。

中毒指数☆☆☆☆★星4つ半

メンマ飯はちょっと味が濃すぎるというか甘みが強すぎて好みではなかったかな。
というか、これだけ大きなチャーシューと煮卵がついているなら、ランチサービスの半ライスで十分でしょう!!

麺屋 大和 その2

本日も溜まっているラーメンネタの続きを更新。
一軒目は小山市の人気店『麺屋 大和』の再訪記事になります。

以前ご紹介したメニューは『熟成つけ麺』だったかな?
このつけ麺とらーめんのどちらかを、その日の気分でいつもは頼んでいるのですが、こう暑い日が続いてくると刺激が欲しくなり↓のようなメニューをオーダーしてみました。



辛らーめん 大盛り 600円(大盛り無料) 

辛い物は結構好きで、以前にもいただいたことがあったのですが、その時は「辛過ぎて、折角の美味しいスープがもったいないな〜」という印象でした。
ですので今回、「辛さ控えめで作ってもらえますか?」とオーダーしてみると「では今回だけ特別にお作りします。」とのことでした。
「辛さを控えめにすることが、そんなに特別なことなのかな?」などと思いながら待つこと数分、刺激的な姿を現してくれました。
「控えめの割にはパンチ強そうだな」と思いながらスープを一口味わうと・・・ウマ〜〜〜い!!
ピリリと刺激的な辛さの後にしっかりと濃厚スープの美味さが感じられ、間違いなく通常の辛さより数段美味しいと個人的には思いました。

中毒指数☆☆☆★星3つ半

おすすめは断然「控えめ」です!!
つぎは辛つけ麺辛さ控えめをオーダーしよう。

ラーメン専科 竹末食堂 その2

続きまして二軒目は、以前にもご紹介している下野市の大人気店『竹末食堂』を再訪。
しかも短期間の間に二度ほど。

以前いただいたのは『こってりラーメン』。
確かに凄く美味しかったのですが、ラーメンブログを書いているラオタの方々がこぞって高評価を付けているほどではないかな・・・というのが本心でした。
ですが今回、つけ麺をいただいたことにより竹末食堂株が急騰いたしました!!



つけそば 大 930円

何がそこまで違かったのかといえば、スープ!!
基本は前回のこってりスープと同じだと思うんですが、そこにホタテやカニ、エビ(だと思う)などをペースト状にしたものが入っていました。
これが鶏ベース(かな?)のこってりすーぷと互いの長所を高め合うようなベストマッチ!!
解り易く言うとチャゲ&飛鳥みたいな感じ。
普段、こってり系のスープは飲みすぎないように気を付けているのですが、このスープだけは止められない!!
もう完全に虜です。

てことで、先日の源造さんとの釣行帰りにも訪問。



味玉スペシャル 930円

チャゲ&飛鳥スープのラーメンバージョンです。
やっぱりこのスープは止められず、この日は完飲。
しかし、個人的にはつけ麺の方があっているかな?このスープは。

つけそば
中毒指数☆☆☆☆★星4つ半。
味玉スペシャル
中毒指数☆☆☆☆星4つ

そうそう、竹末さんといえばラーメンと同じくらい有名なものが・・・
それはトイレなんですが、なぜか撮ってきた写真のデータが行方不明です。
てなわけで、行ってみた人のお楽しみということで♫

らーめんはるか86

本日は溜まりまくっているラーメンネタを一挙に更新!!
まず一軒目は、以前ご紹介している『僕のお気に入り三大さっぱり系ラーメン店』に割って入ってきた猛者、小山の人気店『らーめんはるか86』をご紹介。

まず気になるのが、何故86?
かなり前から気になっていたんですが分かる人、教えてください。
トッパーの僕からしたら『はるかハチロー』としか思えないんですが・・・真相や如何に?

お障りはこの程度にして、重要なのはラーメン!!
オープン当初に一度行ったことがあるのですが、その時の印象は「美味しいラーメンではあるが、心に響くものが足らないかな」と言った感じでした。(食通ぶってますね〜)
そのお店が今や、さっぱり系のラーメン店では数少ない、行列を作るお店へと成長を遂げました。
そんな行列に心惹かれ、先日久しぶりの訪問となりました。



ラーメン650円(+画像には写ってませんが、餃子3ケ250円とライス200円)

画像で分かる通り、まず巨大なチャーシューに目が奪われます。
このチャーシューが当に「肉食っている!!」感がハンパなくホント美味い。
ラーメンも麺、スープともに高次元のレベルでベストマッチしていて箸が止まらなくなります。
メンマも手を抜かず、個人的にはトップレベルの美味しさのメンマであると感じました。
このラーメンを言葉で表すとすれば「一分の隙もないラーメン」と言った感じ!!
あと大きめの餃子も一切抜かりない仕上がりで激ウマ。

中毒指数☆☆☆☆星4つ

以前に僕が食べた時より数段レベルが上がっており、行列にも納得。
これにより、さっぱり系ラーメン店は四天王時代へ突入した模様です。

<<back|<3456789101112>|next>>
pagetop