October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ラーメン二郎 栃木街道店

今までラーメン好きを謳ってきましたが、実は『二郎』を食べたことがありませんでした。テヘッ
だってあの行列を見てしまうと、気分が萎えちゃって・・・。
てなわけで、わりと近所に『ラーメン二郎 栃木街道店』があるにもかかわらず、仕事の都合で近くに行ったときに様子を見に行き、大行列にノックアウトというパターンが数回続いてからはずっと遠ざかっていました。

ですがつい先日、ふっと気付いたんです。
最近では僕の住む栃木県南地区でも、俗にいう『二郎系ラーメン』を売りにする店がかなり増え、各店とも結構な人気を得ています。
ということは、元祖『二郎』のお客も新世代店へ散らばったんじゃね?
そんな甘い思惑から、仕事で壬生方面へ行くこともあり、久しぶりに『ラーメン二郎 栃木街道店』へ様子見に行ってみました。



到着したのが、開店間もない11:30チョイ過ぎ。
その時点で外待ち約10人。
予感的中!!
僕が今まで訪れた中でも、間違いなく一番短い行列でしたので迷わず列に並びました。
並ぶこと約40分。
ようやく僕も店内に入ることが出来ましたが、そこにはショッキングな眺めが・・・。
なんと店内にも椅子の待ち席があり、そこには約10名ほどの人が・・・。
てなわけで、そこからさらに約20分程してやっとカウンターにすわることができました。

この日いただいたのは『らーめん 豚入り』800円。
周りの客が「ニンニクスクナメヤサイマシマシアブラカラメ」と呪文を唱える中、シャイな僕は「ニンニク少なめで」とコール。
で、運ばれてきたのがこちら。



見た目には、普段僕が食べている二郎系と変わりはありませんね。
では、肝心の味の方はといいますと・・・ウマバヤシ!!
実は食べるまでは、普段食べている二郎系とそれ程違わないだろうと思っていたのですが、一口目で昇天!!
ミスター味っ子で言うと頭が大爆発級の美味さ!!
まさにワンランク上の美味さでした。

その美味さには大満足でしたが、食べるまでに1時間以上待つのはな〜と思いながら店をあとにするとき、あることに気づきました。
時間的には12:50頃だったと思いますが、なんと外待ちが0人でした。
ということは1:00頃を狙って訪問するのがベストかもしれません。

てなわけで、本日もジロってきちゃいました。
もちろん到着時刻は1:15で、狙い通りの外待ち0。
本日は30分程度の待ち時間でカウンターに座れました。
本日いただいたのは『らーめん』650円。
僕的には豚入りよりこちらの方があってるかな。
あと、ニンニクも無しの方が僕的にはウマバヤシ。
今日もその美味さに大満足し、「二郎ジャンキーになる日もそう遠くないな」と店を後にしました。

中毒指数 ☆☆☆☆★星4つ半

G麺烈伝 地雷屋

前回「ハイマウント」さんに訪れて以来、我慢していた二郎系ラーメン欲が溢れだし止まらなくなっている僕です。
今回ご紹介するのは上三川町にある「地雷屋」さん。(あそこって下野市ではなかったんですね)
以前からチョコチョコ訪れている、二郎系ではお気に入りの一店です。

いつも注文するのがこちら



ライトイチロー(変な名前ですが、要は二郎系ラーメンです)750円

まんま二郎系です。
しかし二郎系の店の中でも、ここの麺はグンバツに美味いです!!
ただ、スープは僕にはちょっとしょっぱ目かな。
まー結局は食べる人の好みによりますが・・・僕は好きです!!

中毒指数☆☆☆★星3つ半

今度は久しぶりにつけ麺が食べたいな。

Hi Mount(ハイ マウント)

ひさ〜〜〜しぶりのラーメンネタです。
実は最近、お腹の回りが気になりだして、ラーメン(特にこってり系)は控えるようにしていました。
が、禁断症状が出てきましたので、少し前から気になっていた新規オープンのお店へ訪問してきました。
そのお店は『Hi Mount』(ハイ マウントでいいのでしょうか?)。
上三川町の新4号線沿い、『キタセキ(GS)』の向かい側にオープンしました。

なぜこのお店が気になっていたかというと、看板にあの魔法のフレーズが書いてあったからです!!
「ニンニクいれますか?」
てなわけで、ラーメンはもちろんこんな↓感じです。



ラーメン中盛り 650円

まんま、二郎系です。
では、味はどうかと言いますと・・・まんま、二郎系です。
良くも悪くもドストライクの二郎系以外の何物でもありません。
目新しさはありませんが、二郎系ジャンキーの方には間違いの無い一品です。

中毒指数☆☆☆☆星4つ

このお店『ジャンクガレッジ』系列?(店内にジャンクガレッジの名刺が貼ってあったので、勝手に解釈しています)らしく、まぜそばにも力を入れているようなので、次回はまぜそばを・・・う〜ん、つけ麺も気になるな〜。

絶品パスタ

是非皆さんにお試ししてもらいたい一品があります。
それは、こちら。



キューピー 『パスタのためのオイルソース しょうゆ&ペパー』
このソース、ほんとヤヴァいですよ!!

ついこの前の日曜日、嫁ちゃんがママ友と食事会という名の飲み会に出かけたため、僕が子供たちの夕飯を作ることになりました。
子供たちに「何が食べたい?」と聞くと「ラーメンかスパゲティ」との返事。
とりあえず買い物にスーパーへ向かい、そこでどちらにするか決めることにしました。
で、買い物をしていると、このソースが僕に呼びかけてきたのでした!!
となれば買わない訳にはいかないので、「今晩はパスタに決定!」となりました。

そしたら次は具材のチョイスです。
醤油ソースですので、頭に浮かんだのは『キノコ』。
あとは無難なところでベーコンとナスをチョイス。

買い物も無事終わり、家に帰って料理開始です。
まずはビールをグラスにシュワ〜と注いで、グビグビ〜と飲んで・・・ってオイ!!
いつも不思議に思うんですが、料理をしながら飲む酒ってなんであんなに美味しいんでしょう?
ほろ酔い気分で具材を切り、オイルソースで炒め、茹でたパスタと和えて完成。
ほんと簡単に出来ました。



『ベーコン、しめじとナスの醤油風味』
緑の色味が欲しかったですねー。
でも、味はグンバツでしたよグンバツ!!
たぶん誰が作ってもグンバツになりますよ。

ジパング軒

 久しぶりにラーメンネタです。
というか、ラーメンネタが貯まりまくってしまっています。

今回ご紹介するのは小山市にある「ジパング軒」です。
実はこちらのお店、我らが国分寺商工会青年部のメンバーである「けんちゃん」の2号店になります。
1号店はあの下野市一の行列のできるラーメン店「穂華」になります。
ただ、今回ご紹介するジパング軒は穂華の2号店という訳ではありませんので注意が必要です。
というのも、ラーメンのコンセプトが全く違いますので(穂華はあっさり系、ジパ軒はこってり系です)そんな理由から店名も変えてあるのでしょう。

そんなジパ軒、オープン当初に1度訪れていたのですがこの時は、ごく普通のラーメンが出てきたこともあり(けんちゃんが多忙であり、充分な準備期間が取れなかったらしいですね)しばらく遠のいていたのですが、メニューをリニューアルしてからは行列が出来はじめているとの情報を得たので再訪問いたしました。
お店に到着すると駐車場も満車で、店内もほぼ満席でした。
うわさ通りです。

この日いただいたのはこちら



ジパング麺(580円大盛り無料)です。
見て解るとおり二郎系になります。

味、ボリューム、価格と全てにおいて満足できる一品でした。
ちなみに、隣りのお客さんがジパング麺の大盛りの全部増し(ジパングタワー)を頼んだのですが、とんでもないことになっていました。
どんぶりの上更に15儖幣紊了海出来上がっていました。(もちろん食べきれなかったみたいです)

メニューにもう1品気になる新メニューがありましたので、5日後にまた訪れました。
そのメニューとはこちら



濃厚魚介つけ麺(680円大盛り無料)です。
こちらも味、ボリューム、価格の全てにおいて非の打ちどころの無い仕上がりでした。
特に後半、濃厚な味に飽きてきたときに麺にレモンを絞るアイデアには驚かされました。
合わないんじゃないのと思いながら試したのですが、本当に驚きの結果でしたよ。
お近くの人は是非試しに行ってください。

ジパング麺 中毒指数☆☆☆★星3つ半
濃厚魚介つけ麺 中毒指数☆☆☆★星3つ半

けんちゃんのことですからすぐ、更なる進化を遂げるでしょう。
<<back|<56789101112>|next>>
pagetop