January 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

バイバイ ブラックバード

これからは自分が良いと思った本・映画・音楽なども月1でご紹介していこうと思います。
で、一発目はつい最近読み終えたこちら



伊坂 幸太郎 「バイバイ ブラックバード」 です。

基本的に伊坂さんの作品は全て大好きなのですが、こちらの作品は自分的には上位に食い込む面白さでした。
伊坂さんの作品は共通して「読み易く、ストーリーのテンポが良く、展開(繋がり)が面白く、キャラクターに味があり・・・」と数え上げたらきりが無いほど引き込まれる魅力があります。
実際、普段ほとんど本を読まない友人が自宅に遊びに来た際、伊坂さんの「グラスホッパー」を借りていき、それ以来僕が読み終えた作品を借りていくようになりました。

この作品では上記に挙げた魅力のなかでも特にキャラクターの魅力にやられましたね。
主人公の一人である「繭美」がマツコデラックスにしか思えず、というかマツコで映画化してほしいですね。
伊坂作品には映画化された作品が多々ありますので、不断本を読まれない方はそちらから入るのもありだと思います。
本やマンガを映画化するとその世界観を完璧には表現できませんが、伊坂作品の映画はそれなりに楽しめると思います。
本を読む習慣がある方で、伊坂作品を未読の方には最初の1冊に向いている作品かもしれません。

Budd&Joey

 数日前になりますが某オークションに、ハンドメイドルアーファンには堪らない一品が出品されていました。
それがこちら。



バッド&ジョーイ製
バサー創刊100号記念限定モデル
あまりの美しさ、カッコ良さにうっとりしてしまいます。

Budd&Joeyというブランドは藤田浩之さん(間違っていたらすみません)が作るハンドメイドルアーのブランドになります。
ルアーの性能、姿形・カラーリングの美しさ、そして何よりルアー自身が持つ魅力から「King of ハンドメイドルアー」と呼ばれることもあり、なかなか手に入れることの出来ない幻のブランドです。(自分には遠い憧れの存在です)

今でこそオークションで出品されているのを、時折見かけますが定価の5〜8倍(未使用品)で取引されているようです。
で気になる上の商品ですが、限定品であることを考慮すると「50000円は軽く超えて、70000円位になるかな」と予想していましたが、その結果はなんと・・・

102000円でした。
ケタ間違ってませんよ。
10万2000円です。

ハンドメイドルアーに興味の無い方からすれば信じられない金額でしょうが、もしヘソクリ20万あれば自分も購入する・・・かな?(コレクターの方も多くいるので、大幅に値崩れすることはありませんので)

商工会青年部

 先週の土曜日の夜はボーリングをしてきました。
というのも自分の所属する商工会青年部による、毎年恒例の歓送迎会のイベントとしてボーリング大会が開催されたからです。(例年3月開催ですが、震災の影響で今年は4月開催に延期されました)

年に1回このときだけしかボーリングをすることがないので、スコアは毎年100前後程度しかいきませんが、今年は2ゲームとも好調で合計263点で6位入賞いたしました。
ゲームに夢中になりすぎて写真を撮ってくるのを忘れてしまいました。

自分の所属する国分寺商工会の青年部では、今年度卒業生4名に対し新入生は1名です。
毎年、新入生より卒業生の数が多いという状況が続いています。
これは国分寺商工会だけにかぎらず、全国的に同じ状況になってしまっているそうです。
それだけではなく、廃業して退部する人もわずかですがいますので、部員の減少は著しいです。

自分たち商工会青年部は「街の活性化・地元住民との調和」のために活動しています。(自分的解釈ですが)
その為には何よりまず自社の経営状態の健全化が重要ですので、講師の方に依頼しての勉強会などを行ったりしています。
その他にも先ほど言いました「街の活性化・地元住民との調和」のため、各種イベントのお手伝いやゴミ拾い活動・献血運動・子供達を相手にした夏祭りなどを開催しています。

このような活動のほか今年は目玉事業として、自分たちの会社を紹介するガイドブックの作成もしました。
これは広報・宣伝といった、今まで地元で商売する私たちには不得手であった分野を勉強する意味でも大変意味のある事業でした。
下野市にお住まいの方や近辺の方にはぜひ、1度このガイドブックに目を通して活用していただけることを願います。

国分寺商工会に限らず、各商工会青年部は地元と共に成長していくことを第一に熱くがんばっていますので、地元会社、商店を出来るだけご活用いただけることを切に願います。

釣務内容

 本日は今一番の趣味である釣りについて書こうと思います。

ひとえに釣りと言っても、自分が夢中になっているのはブラックバスのトップウォーターフィッシング(「トップ」と省略して呼ばれます)になります。
魚の釣り方は普通、餌を付けた針を水中に沈め魚が食付いたら釣り上げるのが一般的な釣り方になります。
一方トップというのは、ルアー(疑似餌)を水面に浮かべ、バスが食付いたら(襲い掛かったら)釣り上げる釣り方になります。
バスがルアーに襲い掛かるシーンが見れますので、とても興奮する釣り方です。
しかしバスからしてみれば、安全な水中から体を出して食い付くのは、かなりのストレスになりますので釣果はほとんど期待出来ない釣り方になります。(バス釣りも基本的には水中で釣るのが一般的です)
1回の釣行で2匹も釣れれば素晴らしい釣果です。(自分の場合5回の釣行で1匹程度です・・・泣)

ここからは少し専門的な話になりますので、興味のある方はお付き合い下さい。
まずはタックルを紹介します。



ロッド:snake55MH(HOTROD)
グリップ:キャスパーハンドル・コーデルラバー(グラスアイ)
リール:カルカッタコンクエスト200(シマノ)

になります。
まずはロッドですが、山口県にあるカスタムロッドショップ「HOTROD」さんで作って頂きましたオリジナルロッドです。



ロッドには娘の名前を入れてもらい、ブランクカラー、スレッドカラー・巻き方など、こちらの理想を120%かなえてくれた一品です。
性能も秀逸で、キャストし易く、多種多様なルアーをそつなく操れるオールマイティーなロッドです。

グリップは今まではチャンピオンタイプのナローラバーを使っていました。
しかし、持ち重りを感じていた(特にラバーグリップは重いですね)のでキャスパーの発売と同時に買い換えました。
ラバーグリップの触感が好きなので、あくまでもラバーグリップですがキャスパーとの組み合わせだと持ち重りは全く感じません。

リールはカルコンです。
以前はABUを使っていましたがキャストが下手で、しょっちゅうバックラッシュしていましたので、こいつに乗り換えました。

自分のよく行くフィールドは、基本的に仕事が速く上がれたときに1時間程度釣りに行くのがメインですので、近場の野池や調整池がほとんどです。
規模も小さく、丁寧に打っていっても1時間あれば1週してしまうような場所です。
ですので、DVD等で見るボートの釣りにとても憧れています。
このブログを見ている方、誰かボートの釣り誘って頂けないでしょうか?お願いします。

業務内容

 ブログを始めて数回更新しましたが、ここでようやく業務内容についてUPしてみたいと思います。

以前にも少し書きましたが、当社は電気工事と給排水工事・水道施設工事を受注施工しています。
割合としましては、大雑把にですが電気工事50% 給排水工事20% 水道施設工事30%(金額換算)といったところです。
電気工事の内訳は、一般住宅関係が50% 工場・会社・公共施設が50%
給排水工事の内訳は、一般住宅関係が70% 工場・会社・公共施設が30%
水道施設工事は90%以上が公共物件です。

このブログでは、以上の業務内容の中から当社の主な業務である電気工事、特に皆様にも関係のある一般住宅についてをメインに書いていこうかと思っています。



上の画像は、昨年新築いたしました自宅のライティングプラン例です。(勿論、当社設計施工です)
基本的にお客様と相談しプラン(設計)を作り上げ施工することが楽しみでもある、そんな電気(工事)屋ですので、このブログを読んでくれている方で電気について困っていることや訊ねたいことがある方は、コメント欄より質問頂ければ自分の解る範囲でお答えしていこうと思います。
<<back|<9091929394959697>|next>>
pagetop